BoI

後悔しないアルバイト選びをすべての人に

【最新版】J:COMが悪いのは本当?口コミから徹底分析してみた!!

 

f:id:aitokichoco:20200519074436j:plain

 

 

「インターネット回線サービスって、いっぱいありすぎてよく分からない!」

 

そう、頭を抱えている人はいませんか?

いっぱいありすぎて、どのサービスがいいのか分からないですよね。

私も、インターネット回線を選ぶときはすごく頭を悩ませました。

 

「J:COMだと無料プランがあるし、とりあえずはそっちを試して見ようかな?」

 

どれがいいか分からないから、とりあえず、お金のかからないプランでWi-Fiを使用しながら考えようかなと、J:COMの無料プランに申し込む人も多いと思います。

 

でも、その考えは本当に正しいのでしょうか?

 

今回は「光プロバイダ選び」に困っている人向けに、J:COMのサービスプランの良し悪しをまとめました。

この記事以外にも、「一年契約するならDTI光が一番安い!!」という光プロバイダの記事があります。

今回の記事と合わせてそちらの記事も読んでもらえると、後悔のない「光プロバイダ」選びをすることができると思います。

 

さて、次からは 「通信が遅すぎる!」「サポートセンターの対応がお粗末すぎ…」などの口コミで溢れているJ:COMについて口コミは本当に正しいのか詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

J:COMの評判

 

「回線が途切れやすい」、「電波が弱い」などあまりいい印象のない口コミが多数寄せられていることからも分かるように、J:COMの評判はよろしくありません。

 

中でも、一番多かったのはJ:COMの「サポート体制の悪さ」でした。

 

また、無料プランに至っては、そもそも速度が遅いので頻繁にネットを使用する人にとっては不便に感じるかもしれません。

ただし、人によっては十分な回線速度が出ていたり、J:COMで契約して費用が安く済んだという声もあるようなので環境によって、J:COMの使いやすさは変わってくるのではないかと思います。

 

その他に、これは噂ですが裏でNHKとつながっていてテレビがある物件の情報を提供しているとか…

 

これに関してはあくまで噂ですので、あまり信じないほうがいいでしょう。

 

とはいえ、口コミに高評価が多いのもまた事実。J:COMの満足度は光プロバイダ平均が「★2.94」であるのに対して、「★3.44」と決して低いわけではないのにどうしてそこまで意見が分かれているのでしょうか。

 

J:COMとの契約のメリット・デメリットを比べてみることにします。

 

J:COMのメリット

  1. J:COM対応住宅であれば月額無料無料!
  2. 学割適用可能(二年間)
  3. J:COM未加入者限定のおトクな特典・キャンペーン
  4. アンテナ設置なしでBSやCSの視聴が可能
  5. リモート録画予約

J:COM対応住宅であれば月額料金無料!

住んでいる集合住宅がJCOM対応住宅の場合、集合住宅の管理者が費用負担をしてくれるため「月額料金が無料になる」もしくは「特別料金」になり月々の費用をぐっと少なく抑えられます。

学割適用可能(二年間)

学割が適用されると、基本工事費0円に加えて月額利用料金が6,680円(税抜)のところ、4年間月額3,300円 になります。

 

また、「J:COM MOBILE」だと29歳以下の人は4年間ずっと青春割が適用でき、基本データ通信容量10GBの場合、月額3,980円(税抜)のところ4年間月額2,980円(税抜)で利用できます。

 

注意
大学・専門学生で集合住宅にお住まいの方限定。対象プランと対象オプション(Netflix)への加入が条件。

 

対象プランは以下の3つです。

 

  • 高速Wi-Fiインターネットプラン
  • スマートお得セレクト(320M)+ネット動画
  • スマートお得オンデマンド(320M)+ネット動画

 

J:COM未加入者限定のおトクな特典・キャンペーン

 

J:COM未加入者限定で、「総額最大132,720円」のおトクな特典・キャンペーンがあります。

 

内容は以下の通りです。

 

  1. J:COM スタート割で最大30,720円(税別)割引!
  2. 「加入特典」+「乗り換え」で最大総額55,000円分プレゼント!
  3. 基本工事費5000(税別)割引!
  4. 電力セット割で最大7,200円(税別)割引!
  5. J:COMタブレット実質0円!
  6. 録画用ハードディスク最大3カ月0円!

 

いずれも「対象プランへの加入」が条件ですが、上記以外にもJ:COMには豊富な特典・キャンペーンがあります。

 

アンテナ設置なしでBSやCSの視聴が可能

J:COMでケーブルテレビを見るなら、ケーブル回線を宅内に引き込むことで、アンテナ設置不要で地上波・衛星放送(BS・CS)の番組を視聴することができます。

 

リモート録画予約

 J:COM TVに加入している方限定で、いつでも好きな時に外出先からリモート録画予約することができます。

その他にも、J:COM TVに加入すると見逃し番組サービスもあり、「見逃し視聴」と「追っかけ再生」の機能が利用できます。

 

Wi-Fiなどのネット環境がそろっていれば、携帯やタブレットでもテレビ番組やOVDの作品を視聴できるのもJ:COM TVのポイントです。

 

 

J:COMのデメリット

 

  1. 同軸ケーブルを利用した回線の為、品質がイマイチ
  2. アップロード速度が遅い
  3. 速度が遅いわりに料金が高い
  4. テレビを見ない人にとっては割高
  5. 点検と称したセールスがくる
  6. 光回線のプランは条件付き

 

同軸ケーブルを利用した回線の為、品質がイマイチ

 

一般的にインターネット回線は光ファイバーを使って配線されているのですが、J:COMは自社のケーブルテレビの配線を使ってサービスを提供しています。

このケーブルは「同軸ケーブル」と言い、普通のテレビに使われるアンテナケーブルと同じものです。

 

このアンテナケーブルが、回線の品質をイマイチにしている原因です。

 

同軸ケーブルは、最大速度が320Mbpsと遅く、さらにノイズにも弱いため光ファイバーなどの専用回線よりも品質が劣ってしまうため、回線の品質がイマイチになってしまうのです。

  

アップロード速度が遅い

 

前述したように、このケーブルはもともとテレビ用のケーブルのため、信号の"受信"を目的としています。そのため、"送信"速度が極端に遅く、そもそもインターネット接続には不向きな仕様となっているのです。

 

速度が遅いわりに料金が高い

 

J:COMネットには様々なプランがありますが、仮に最速の320Mbpsプランを選んだとしましょう。

 

その場合、月々6,180円とかなり高額になってしまいます。

 

しかし他社の場合、1Gbpsの超高速回線を3,000円程で利用できるところもあります。

このように速度があまり出ない上に高額なJ:COMネットは他社に比べ、割高となってしまうのです。

 

テレビを見ない人にとっては割高

 

 J:COMを考えている方の中には、「テレビも見たい」という方もいると思います。その場合は長期契約という形にはなってしまいますが、セットでお得に利用できます。

 

しかし、最近は「ネットさえあれば充分」「テレビ(有料放送)なんて見ない」という方も一定数いると思います。

そういった方だと、J:COMでネットだけ契約するよりもDTI光などの他社のほうが割安になってきます。

 

テレビを見ない方は、1Gbpsを超える高速なプランをJ:COMより安く提供しているところもあるので、そちらを選んだほうがお得かもしれません。

 

点検と称したセールスがくる

 

 J:COM対応物件に入居すると必ずと言っていい程、設備点検の連絡が来ます。

実際の点検内容としては、専用の機械を使って電波強度を調べるようです。

 

ここまではごく普通の点検のようですが、その後にインターネットや追加オプションなどの説明が始まり、流れで契約まで持っていこうとしてくる人も点検員の中にはいるみたいです。

 

Tさんも同じ状況になり、一度契約してしまったそうです…

 

そもそも、サービスが必要ない方や断る自信がない方は、事前連絡の時点で断っておきましょう。電話越しには半ば強制のように説明されますが、実際には任意なので大丈夫です。

 

点検はしなくてもテレビは見られるので、みなさんは騙されないでくださいね(笑)

 

光回線のプランがあるとはいえ、戸建てのみの対応

 

ここまで紹介してきたデメリットのほとんどが同軸ケーブルによるものでしたが、実はJ:COMには光回線のプランが存在しているのです。

 

それを聞くと、「それなら光回線一択なんじゃない?」と思われる方がほとんどだと思います。

 

しかし、光回線は戸建てのみの対応となっており、集合住宅にお住まいの方は選ぶことができません。どうしても光回線を使いたい方は、他社を検討しましょう。

 

 

J:COMの通信速度は改善することができるのか

 

J:COMの通信速度が遅い原因は配線のつなぎ方以外だと、2つの可能性が考えられます。

 

  • 極度に不安定な場合は設備が劣化している可能性
  • レンタルされた機器の不具合の可能性

 

どれも個人では解決しようがないので、J:COMのサポートセンターに連絡するしかありません。

 

また、無料プランなどを利用している場合は、プランのアップグレードで改善するかもしれません。

余裕のある方は、試してみるのもありですね。

 

もしも、有料ならほかのところと契約しようかな、と悩んでしまう方がいれば、他社の料金プランを比較した記事もあるのでそちらを参考にしてみてください。

 

 

www.b-usefull.com

 

 

 

J:COMの料金プランは?

 

  • スマートお得プラン(TV・NET・PHONE・VOD)
  • スマートお得セレクト(TV・NET・PHONE)
  • スマートお得オンデマンド(TV・VOD・NET・PHONE)
  • NETパック(NET・PHONE・MOBILE・VOD)

 

上記以外にも、J:COMには多くのプランが存在します。

もちろんネットのみの契約も可能なので、気になる方は料金シミュレーションを使って、自分が契約すると月々いくらかかるのか調べてみるといいと思います。

 

おすすめの利用方法

 

Wi-Fiだけでなく、テレビも楽しみたいという人はお得な料金で使えるのでおすすめです。

 

また、J:COM対応物件であれば工事費なしで使えるので、他に契約予定の回線工事が完了するまでの「つなぎ」として利用するのはありかもしれません。

 

とりあえず、J:COMには無料プランがあるので自分のところはどうなのか試してから他社サービスに乗り換えを検討するのもいいかもしれませんね。 

 

どういう人におすすめ?

 

  • 既設されている住宅が多いので、面倒な手続きや工事をしたくない人 
  • ネットとケーブルテレビのセットをお得な料金で利用したい人
  • 学割を使って、上記のセットをさらに安くできる学生の人

 

とりあえず、お試しで契約してみたいという人は更新月が2年後の契約日になることに注意が必要です。2年経たずに契約を切ってしまうと解約金が発生するので、契約は慎重に。

 

気になる解約方法は?

 

J:COMの解約手続きは「電話での手続きのみ」です。

 

解約に伴い解約金が発生する場合があるので、そこは注意が必要です。

更新期間中の解約は解約金は発生しませんが、そのほかの期間に解約してしまうと3500円~20,000円の解約金がかかってくるので解約する場合は、更新期間中に済ませてしまいましょう。

 

J:COMの口コミ

 

人気のないJCOMですが  ★★★★☆ (4.0)

JCOM加入10年です。ネット+電話+CSTVの3点セットです。料金は月1万円で高いですが、CSテレビを見るのがメインで見ていないチャンネルも多いですが、BSも見れるしたまに新着ビデオも見ています。快適です。10,11月が更新月なので、今年こそよそに移るぞとNURO光+ひかりTV契約をしかけましたが、NURO光公式の電話対応の悪さ、工事の遅さ等を鑑みて、そしてこのサイトの皆さんの口コミを拝見し、JCOMは①電話対応はよい②不具合の時もすぐ工事がくるし、TVはここ、ネットはこことそれぞれに電話しなくてよい。③TV(CSS等を含む)画質が良く満足、チューナーはHDD内蔵で便利で使いやすいし。

時代の波に載れないめんどくさがりの人にはJCOmは向いていると思います。

 

固定電話のお粗末なトラブル対応  ★☆☆☆☆ (1.0)

 

ネット+電話をJ-COMに切り替えたとき、電話の開通音の確認のみで通話での動作確認していなかったことから後日不通状態であったことが判明した。保守員をコールしたが調査方法は携帯用の固定電話を繋ぎ通話できたので我が家の電話の故障だと言われました。ルーターすら調べないあまりにいい加減な調査に対して文句を言ったところケーブルとルーターの交換を渋々行った結果、正常に復旧できました。そうしたら急に保守員の弁解が始まりました。調査方法がJ-COMにとって相性の良い携帯用の固定電話を使い世の中の全ての固定電話を網羅しているような言いぶりにあきれ返りました。もし故障だて言い切られて電話機を購入していたらその費用保証はどうなったことでしょう。
ネットについても通信速度が100MBから320MB切り替わったのにケーブル交換もせず引き上げていったことなど作業手順がずさんで一般の家庭にはお勧めできるメーカーとは思えません。

 

引用元サイト:J:COMの口コミ・評判 | みん評

 

 

\登録はこちらから!/
回線サービスならJ:COMで決まり!!